FC2ブログ

梅醤葛

120527-1

鍋に本葛と水を入れ、混ぜながら沸騰させる。弱火にして数分煮る。湯呑みに梅干(塩だけで漬けた昔ながらのもの)と醤油、おろし生姜を入れ、熱い葛湯を注ぐ。


おなかのバランスが崩れていたので、梅醤葛をつくりました。
梅干の塩気と本葛の潤う感じが、おなかにほっ。
足元がすごく冷えている感じがしたので、しこたま温めました。
実は数日前からちょっとおかしかったのですが、今日は本腰を入れていろいろ工夫したら、徐々に回復!

「健康」というと「いつ何どきでも調子が良く、全く乱れない体」を追い求めがちですが、私はそれよりも「調子が悪くなったときにどうすればいいかがわかる人」であることをおすすめしています。
調子が悪くなることに罪悪感を持ったり、元気であらねばというプレッシャーを感じたり、与えたりせずに、ある程度の触れ幅の中で、のびのびといられることが「健康」だと思っています。

それからもうひとつ。
「自分で体制を整えられる」ということはとても安心した気持ちでいられます。
でも、「調子が悪くなっても全部自分で解決できなきゃ」というのも、辛いです。
人の助けを借りることに、申し訳なさや情けなさを感じたり、そういう気持ちを与えたりしないようにしたい。
「自分で調子を整える術」を提案している身としては、このあたりのことをどう伝えるのか、日々考えながら過ごしています。

追記:ふと考えたら、「調子が悪くなったときにどうすればいいかがわかる」≠「自分で体制を整えられる」だな、と思いました。例えば「こういう時には誰かに手を握ってもらえれば納まる」ということだってあるわけです。
私はそういうのもある意味「自分の力」だと認識しています。
自覚的に生きようと思うと、ひとりになりがちな世の中だから、誰かに頼ることに対するハードルが下がった、生きやすい世界にしていきたいのです。
一部自然食業界の中で端々で感じる健康至上主義に対する息苦しさや、自己責任・自己完結で内に内に押し込まれる時代の傾向に、NOと言いたいのでした。

それにしても、この気温の変動。毎日の気温のアップダウンの激しさだけでなく、空調による内と外の寒暖もかなりあります。そしてこの湿気。兎角体が冷えたり、熱をうまく発散できなかったり、非常に体調を崩しやすい時ですので、みなさんもお気を付けて!関節とお腹は特にガード!!


レシピブログに参加しています。
↓今日も「おいしそうだなー」と思ったら、こちらをクリックしていただけると大変うれしいです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

坂本ゆい (出張料理教室めざめ・主宰)

Author:坂本ゆい (出張料理教室めざめ・主宰)
「出張料理教室めざめ」
【マンツーマン/グループレッスン】《東京23区+近郊》

料理家・坂本ゆいが台所にお伺いする、訪問型の料理教室です。
受講者さんの暮らしに合わせた料理指導で、毎日を心地良く生きるための食の在り方を提案しています。

https://mezamecooking.info/

おいしいごはんで今日もおなかぽかぽか!

脱マクロビに至るまでというのも書いていました。

めざめからのメール配信

出張料理教室 めざめ」からのお知らせ・ご案内を配信いたします。
受信ご希望の方は 『件名:メール配信希望』と記入して、下のメールフォームまたはmezamecooking @ gmail.com(@前後のスペースを抜いてください)へメールをお送りください。 なお、めざめの講座・ワークショップを受講された方にはお送りいたしますので、登録不要です。

レシピブログ

検索フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
グルメ
746位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オーガニック
6位
アクセスランキングを見る>>

メールはここから

名前:
メール:
件名:
本文:

 

toriii201701.png

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム