RSS|archives|admin

おなかにやさしいカスタードプリン

2014.04.03 Thu
140403-1.jpg

砂糖と水を火にかけてカラメルをつくり、カップに流す。卵と砂糖をすり混ぜる。温めた牛乳を少しづつ加え混ぜ、こす。カップに入れて、オーブンで蒸し焼きにする。荒熱を取り、冷蔵庫で冷やす。

基本的に乳製品をとらない生活をしていますが、
たまーに、ノンホモ低温殺菌牛乳を買います。
ノンホモ低温殺菌牛乳を知ると、牛乳に対する概念がいろいろ覆されるのですが、
「お腹やのどへの負担が少ない」ということも、そのひとつ。

そんな牛乳でつくったカスタードプリン。

ふるんふるん、舌の上でさらりと溶けて、じんわりと甘味が伝わる。
どこまでもやさしい味わいです。

ちょうど今日はお友だちが来てくれたので、お茶のお供にお出ししました。
とっても喜んでもらえて、一段とすてきなティータイムとなりました。


レシピブログに参加しています。
よろしければこちらをクリックしていただけると大変うれしいです。

スポンサーサイト


Theme:手作りお菓子 | Genre:グルメ |
Category:おやつ帖 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<とろりん 里いも粥(5分づき米) | HOME | 【受付中!】「『卵』を知る」ベーシッククラス2014年5月>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://mezamecooking.blog59.fc2.com/tb.php/1138-82605aa9